作品詳細

北岳 殺意の岩壁
682円
南アルプス北岳で男性が死亡した。当初、落石の直撃を受けたことによる事故死と思われていたが、近くの平たい石に「ニコロサレタ」と血文字で書き遺していたことが判明し、殺人事件と断定された。豊科署刑事・道原伝吉は手掛かりが少ないなか、地道に捜査を進める。伝吉の人間に対する洞察力が、思わなく展開に導いていく──。哀しみとせつなさを織り交ぜて進むストーリー、そこに男と女を追う刑事の迫力が加わる。読書の悦びとミステリーの愉しみを心のすみずみで味わえる絶品!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン