作品詳細

みがわり
1683円
つまらない筋書きを断固拒否する。これはわたしの物語。わたしの人生。駆け出し作家の律は、自分と瓜二つの亡き女性の伝記を書くことに。だが辿り着いた真実によって、律は窮地に追い詰められていくーー。予測不能のラストに向かって疾走する傑作長編逃げ出そうとしたときにはもう遅かった。新人賞を受賞したものの小説を一冊も刊行できていない律は、ファンを名乗る女性から姉の伝記執筆の依頼をうける。だがその姉は亡くなっており、生前の姿形は律と瓜二つだったという。取材を進めるうち明らかになる姉妹の確執、家族の秘密。律が開けた扉は、パンドラの箱だったーー。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン