作品詳細

鹿島槍ヶ岳殺人事件
682円
重度の腎機能障害で苦しんでいる若い女性・麻也子は、何万分の一という高い倍率にもかかわらず、幸運にも移植手術をすることができた。麻也子は友人の弓子と話をするうちに、臓器提供者・ドナーが気になりはじめる。そのうちに、どうやら腎臓バンクから得られたものではなく、父親の財力による闇ルートによって得られた腎臓を使った生体移植ではないかと疑いを持つ。罪悪感も日増しに強くなる。白馬の別荘で静養する麻也子は、弓子の勧めで、私立探偵を頼みドナー探しを始める。しかし、探偵・出雲が鹿島槍ヶ岳で死体で発見され、その遺志を継いで調査を始めた探偵や病院スタッフも他殺遺体で発見される。臓器移植を巡る異色の山岳ミステリー!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン