作品詳細

八甲田山死の誘い
682円
明治35年、吹雪の八甲田山で、訓練中の部隊が遭難事故を起こした。死者199名。世界の山岳遭難で最悪の事故である。その事故の現場に挑もうと、一組のパーティが八甲田山に入った。その日もやはり吹雪だった。そして彼らもまた、遭難事故を出してしまった。4人のパーティが遭難し、3人が死亡した。しかも、生き残ったひとりが帰途の車中で殺害されてしまう。凶悪でありながら謎の深い山岳事故の真相に、警視庁捜査1課の白鳥刑事と月村巡査コンビが迫る!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン