作品詳細

大学とオリンピック 1912‐2020 歴代代表の出身大学ランキング
990円
日本のオリンピックの歴史は大学抜きには考えられないー。アスリートから学生通訳、反対派まで、記録と証言から問う五輪の実像。1912年大会から2020年東京大会までを振り返り、オリンピックを通して見えてきた大学の役割、大学というアカデミズムから考察されるオリンピックの意義について、問題提起する一冊。第一章 2020年東京大会一年延期を学生はどう受け止めたか第二章 1912年大会〜36年大会文武両道  戦前の学歴エリートたち第三章 1940年「幻の東京五輪」の学徒動員 第四章 1952年大会〜60年大会慶應・東大ボート部 栄光の軌跡第五章 1964年大会〜68年大会部の伝統ゆえ、オリンピックを辞退第六章 1964年東京大会オリンピック秘話 ①学生通訳編第七章 1964年東京大会オリンピック秘話 ②裏方学生編 第八章 1952年大会〜76年大会転身いろいろ、競技も人生も大学名も第九章 1980年大会〜2016年大会大学生オリンピアンは不滅なのか 第一〇章 一芸に秀でた新設校、マイナー競技強豪校第一一章 議論風発! 教員たちのオリンピック学

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン