作品詳細

夢あわせ
682円
二つの世界、私たちが生きている世界と別の界がふとしたことから触れ合ったとき事件が起きる。SFの名手の著者が描き出す12の短編。同じ夢の中に入りたいという仲睦まじい夫婦の願いがかなった時の結末を描く表題作「夢あわせ」、「雪洞夜話」は江戸時代の女郎の悲しい願いが籠められた雪洞の物語。「怪談桜橋」は著者の戦争体験が生み出した東京大空襲の日のリアルな幻想。「特異点」は著者自身のホテル暮らしに想を得た不思議でユーモラスなオハナシ。20種近い職業を経て作家になった著者の経験や生き様から生み出された、読み応え充分の奇抜ながら納得のSF譚。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン