作品詳細

すき焼きを浅草で
730円
見たい、食べたい、かぶりつきたい! 文庫オリジナル、大人気悶絶シリーズ最新作。「すき焼きは奥座敷を御利用ください」夏の一日、浅草の老舗店に誘われ至福を味わう。高知の日曜市では可愛く素朴で美味しい田舎寿司に舌鼓、家でトライしたのは「練乳入りイチゴ白玉」、懐かしの「あぶたま」、そして熱々ごはんにわさびと醤油の……!読んでいるだけで悶絶する、大人気エッセイ。映画やテレビで出会った忘れがたいあの味やこの味についても、豊かで確かな文章で再び味わわせてくれます。解説・姫野カオルコ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン