作品詳細

ギター演奏中、たまに出くわして困る「難コード」練習帳
1980円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。押さえるのが大変なFやB♭とは別の難しさ!ふいに登場するニクいコードを克服しましょう「難コード」とは?それは皆さんが難しいと感じるコードすべて。では Fコードが難コードという方もいると思いますが、すいません、今回はもう少し踏み込みました。Fコードは覚えて、さらにM7(メジャーセブン)とかm7(マイナーセブン)というコードも覚えた方が、おそらく次につまずくのは ......m7(♭5)とかdim!コード譜で急に出てきて困らせるコードですね。その辺の「難コード」に馴染むための教本です。難コードの押さえ方や実例フレーズがいっぱい載っています。少し音楽理論的なことも出てきますが、そこが難しいと感じる方は飛ばしてOKです。まずは難コードを押さえてみて、難コードが使われるフレーズをガンガン弾いてみましょう。習うより慣れろ、何度も弾くうちに難コードを自然と覚えていくはずです。【コンテンツ】■第1章 基本の難コードm7(♭5)、mM7■第2章 謎の英語の難コードaug、sus4、7sus4、dim、dim7■第3章 7か 4 以外の数字がついた難コード6、m6、add9、madd9、9、m9、M9、m11、13、m13■第4章 「/」や「on」がついた謎コード分数コードの説明C/E、C/G、C/B♭、C/D、Am/C、Am/G、Am/G♯■コラムコードの()についてコードの英語名について本書に載っていないコードに遭遇した時の対処法*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン