作品詳細

将棋[初段になれるかな]大会議
1650円
将棋の初段を目指したい人に贈る級位者向けの戦術書。プロ棋士を指南役に迎え、アマチュア2人が聞きたいことを何でも質問する『将棋「初段になれるかな」会議』待望の続編です。細かい定跡手順と変化を記した有段者向けの戦術書が「調味料の分量まで細かく記されたレシピ本」だとすれば、初段になるために必要な最低限のポイントだけを言及する本書は、「目分量でいいのっ」というお母さん料理のたくましさを目指したもの。また「初段を目指す人の師匠は、実はプロではなく初段になった人では」?という仮説のもと、新たな試みとして、初段になった一般の方々へ勉強法のアンケートも実施。高野六段の監修のもと、初段になるために必要なものをピックアップしました。会話形式の本書でサクッと読み進めながら、聞き手と一緒に初段を目指しましょう。第一章 いきなりの攻めと変な戦法にどう対処するのか?第二章 「受け」が強くなる考え方第三章 銀交換はどれくらい得~?知っておくと強くなる考え方~第四章 持ち駒は小さいほうから使う~初段になった人へのアンケートから~第五章 「詰みより詰めろ」と「必死筋」第六章 級位者が知っておきたい格言

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン