作品詳細

富豪に拾われたお針子
660円
乙女は愛と夢を抱き、翼を広げた。大富豪のかごの鳥にされるとも知らず。葬儀の翌日、リーナは有名な富豪サルヴァトーレを海で見かけた。シチリアの小さな村に住み、雀の涙ほどの給金で服を縫う中、たまにアメリカから戻る彼を見ることは小さな楽しみだった。だから、サルヴァトーレに手招きされて有頂天になり、苦労ばかりの人生で一度だけ夢を見たくて純潔を捧げたのだ。帰った彼女を待っていたのは、激怒した母と意に染まぬ結婚。もう頼れるのは、昨夜一緒だった初恋の男性しかいない。だがリーナが助けを求めても、サルヴァトーレは非情だった。彼とアメリカへ行きたいなら、愛人にならないといけないの?■先の読めないロマンスを描くことに定評のあるスター作家S・ケンドリック。ヒロインは何度傷つけられても、ヒーローと過ごした一夜を運命と信じて愛を求めます。彼に“重荷”と思われているとも知らず……。彼女の純真な想いはヒーローに届くのでしょうか?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン