作品詳細

この手は何点? 囲碁・良い打ち方と悪い打ち方
1574円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「AIで囲碁の勉強がしたいけど、結局評価値がよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?本書はAIの評価値を鶴山淳志プロが独自に点数化。その点数を元に囲碁の良い手と悪い手をまとめました。正解手を5点として、そこから評価値が何%落ちたかで、「1~4点」で点数をつけています。丁寧な解説もついているので、以下のようなことが身につきます。・「弱い石を作る」「カス石を助ける」などやりがちな間違いがどれくらい悪いのかがわかる!・新定石と比べて、旧定石はどれくらい悪いのかがわかる!・「形」のミス、「手筋」のミス、「石の方向」のミス、「棋理」のミス、どのミスが一番悪いのかがわかる!プロが人間の視点で、囲碁AIをわかりやすく解釈した本書を是非手に取ってみてください!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン