作品詳細

剣客太平記
外伝 虎の巻 剣客太平記
660円
11巻まで配信中
直心影流第十代的伝・藤川弥司郎衛門の弟子にして師範代を務める剣客・峡虎蔵は、破天荒で無敵を誇る男。しかし、型破りな性分の夫に休まらぬ日々を過ごしていた妻・志津は、ある日突然実家に戻ってしまい、一人息子の竜蔵も両親と離れ弥司郎衛門の下で内弟子として暮らしたいと言い出した。一家離散の危機にとまどう虎蔵は、一方で、羽州七万石の大名・若月家御用達の酒問屋“三好屋”の隠居甚右衛門の様子を気にしていた。若月家へ奉公に上がった甚右衛門の孫娘・美代が、変わり果てた姿で帰ってきたという……。「剣客太平記」の“剣にまっすぐに生きる男”峡竜蔵が、まだ幼き頃の物語。大好評シリーズ特別長篇。
剣客太平記
660円
剛剣で無敵を誇りながらも、破天荒であった亡き父の剣…
剣客太平記
660円
蝉の鳴き声が響く夜。三田に剣術指南の道場を構える峡…
剣客太平記
660円
三田で剣客道場を構える峡竜蔵は、馴染みの店に立ち寄…
剣客太平記
660円
生姜市で賑わう秋の芝神明。町で美人と評判の川津屋と…
剣客太平記
660円
立春を迎えたある日、三田に剣術道場を構える峡竜蔵は…
剣客太平記
660円
芝界隈を仕切る香具師の元締・清兵衛は、古くから付き…
剣客太平記
660円
三田に剣客道場を構える峡竜蔵は、文武堂という私塾の…
剣客太平記
660円
私塾・文武堂の不正を暴き、塾長であった笠原監物から…
剣客太平記
660円
熱き剣客・峡竜蔵は三十三歳となり、彼が三田に構えた…
剣客太平記
660円
三田に直心影流の剣術道場を構える峡竜蔵と、団野源之…
剣客太平記
660円
直心影流第十代的伝・藤川弥司郎衛門の弟子にして師範…

この作品を読んでいる人にオススメ

岡本さとるの他の作品

時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン