作品詳細

ゴー・ホーム・クイックリー
950円
「あんたは日本の憲法だけでなく、日本語も変えようというのか」日本政府とGHQとの言葉を巡る攻防を描く、「日本国憲法」誕生の物語。終戦後の昭和21年2月、内閣法制局の佐藤達夫は突然、憲法問題担当大臣に呼び出された。新憲法の日本政府案をGHQが拒否し、英語の草案を押し付けてきたという。その邦訳やGHQとの折衝を命じられた彼は、白洲次郎らと不眠不休で任務に当たる――。現憲法の成立までを綿密に描く、熱き人間ドラマ。今こそ読むべき「日本国憲法」誕生の物語。解説・大矢博子※この電子書籍は2018年11月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン