作品詳細

文系のための統計学の教室
1980円
※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【―――突然ですが、次のクイズにチャレンジしてみてください―――】●次の2枚の宝くじ、どちらが当たりやすい? (1)11111111111 (2)23968754148●5回続けて表が出たコイン。6回目はどちらが出やすい? (1)表      (2)裏●平均水深「10cm」の河原で大人が溺死したらしい。・・・いったいなぜ?●内閣支持率が新聞社ごとに異なるのは、どうして?*答は本書p.288を立ち読みしてみてください。【―――データに溢れる社会を生き抜く、最強の教養―――】WEBメディアの記事、商品の広告、テレビや新聞、ネットで報道される天気予報、株価の変動、内閣支持率などの世論調査、街角インタビュー、自殺率や失業率などの社会調査・・・。現代を生きる私たちは、もはや統計学から生み出されたデータなしに、生活することはできません。統計学の教養があれば、数字やウソに惑わされることがなくなります。【―――中学数学からはじめて、仕事に使えるようになる!―――】「統計は役に立つってよく聞くけど、文系の私には中学数学しか分からないし…」大丈夫。本書はそんな悩みに応える、まったく新しい統計学の入門書です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン