作品詳細

新米編集者・春原美琴はくじけない
715円
「どうして小説の編集部に配属されなきゃいけないの?」 小説嫌いの春原美琴は、突然の異動に頭を抱えていた。「文芸編集者ってのはな、小説を食って生きるやつのことを言うんだよ」と語る無愛想な先輩の指導のもと、彼女は一筋縄ではいかない作家達と悪戦苦闘の日々を送ることに。 そして「この本は絶対に売れるのかい?」と睨むような目で訊いてくるのは、誰もが恐れる厳格な文芸局長――。 これは、慣れない仕事に悩みながらも挫けず、成長していく美琴の姿を描く物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン