作品詳細

ヴィーナスの目覚め【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
550円
アレサンドロは高級車を降り、荒れ果てた屋敷を見つめた。ここにトマソの孫娘、ローラ・ストウがいるはずだ。“孫娘を見つけ、イタリアに連れてきてほしい”亡き父の共同経営者であるトマソにそう頼まれたのは、数日前のこと。孫娘を連れて帰れば、イタリア屈指の大企業の会長職を譲ると約束され、アレサンドロは会社の全権を握るために、イギリスへやってきたのだ。とにかくローラに会って任務を果たしてしまおうと、彼は屋敷の近くにいた使用人らしき女に話しかけた――まさかこの不器量でずんぐりとした無愛想な女性が、当のローラ・ストウだとは思いもせず。■ローラは父を知らず、母も彼女を産んですぐに亡くなったため、母方の祖父母に育てられました。世間の白い目を避け、片田舎で貧しい倹約生活をする彼女は、華麗なイタリア富豪アレサンドロから見ればまさに、醜いあひるの子。そんな二人が恋におちる瞬間とは?*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン