作品詳細

料理人季蔵捕物控
涼み菓子 料理人季蔵捕物控
628円
12巻まで配信中
日本橋は木原店にある一膳飯屋「塩梅屋」。主の季蔵と先代の娘・おき玖が、美味しい冷茶の試作をしているさ中、季蔵の弟分である豪助がやって来た。「甘酒屋みよし」の父親がこれぞという“涼み菓子”を考えてきた男を、娘おれいの婿にすると約束したという。おれいに思いを寄せる豪助に季蔵が助太刀をすることに……(「涼み菓子」より)。表題作他「婿入り白玉」「夏の海老」「乙女鮨」の全四篇を収録。人びとに美味しい料理と幸せを届けるために、今日も季蔵が大活躍。シリーズ第十二弾!
料理人季蔵捕物控
649円
日本橋にある料理屋「塩梅屋」の使用人・季蔵が、手に…
料理人季蔵捕物控
616円
義理と人情が息づく日本橋・塩梅屋の二代目季蔵は、元…
料理人季蔵捕物控
616円
初鰹で賑わっている日本橋・塩梅屋に、頭巾を被った上…
料理人季蔵捕物控
607円
日本橋にある一膳飯屋“塩梅屋”では、季蔵とおき玖が…
料理人季蔵捕物控
607円
日本橋にある一膳飯屋“塩梅屋”で毎年恒例の“筍尽く…
料理人季蔵捕物控
607円
日本橋塩梅屋に、元噺家で、今は廻船問屋の主・長崎屋…
料理人季蔵捕物控
607円
本橋は木原店にある一膳飯屋・塩梅屋。主の季蔵が、先…
料理人季蔵捕物控
607円
江戸も夏の盛りになり、一膳飯屋・塩梅屋では怪談噺と…
料理人季蔵捕物控
607円
北町奉行の烏谷椋十郎が一膳飯屋“塩梅屋”を訪ねて来…
料理人季蔵捕物控
628円
季蔵の弟分である豪助が、雪見膳の準備で忙しい一膳飯…
料理人季蔵捕物控
628円
江戸に梅が咲き始めた如月、一膳屋“塩梅屋”では、梅…
料理人季蔵捕物控
628円
日本橋は木原店にある一膳飯屋「塩梅屋」。主の季蔵と…

この作品を読んでいる人にオススメ

和田はつ子の他の作品

時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン