作品詳細

インコタームズ2020をやさしく解説!貿易現場の基礎知識~EXW/FOB/CIF/DDU/DDP
328円
さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度)【書籍説明】インコタームズがややこしくてよく分からないと思う方は、結構多いようです。そもそもインコタームズとは何なのか理解できないし、とにかく分からないことが多いようです。特に、インコタームズの費用負担と危険負担の範囲は、あまりに複雑です。ネットで調べても、ビジュアル的にはきれいにまとまっていますが、とても複雑です。また、参考文献を何冊か見ても、やはり分かりにくいと感じます。周囲にインコタームズをよく知っている先輩がいたら、教えてもらうのが1番ですが、それもできない場合も多いようです。本書は、そのようなインコタームズが分からなくて困っている方を対象にして、やさしく解説します。最後までよろしくおつきあいください。【目次】1.「FOBなんかで計算してどうする!CIFで計算しなきゃ意味がないだろ!」2.よく使われるインコタームズは何か? 3.輸出の立場からEXW/FOB/CFR/CUF/DDU/DDPを分かりやすく説明する4.輸入の立場からFCA/CPT/CIPを分かりやすく説明する5.FAS/DAF/DES/DEQを少しだけ説明する6.インコタームズ20207.CIFは、売主が運賃と保険料を負担するのに、なぜそれを買主に請求するのか?8.CIFの費用負担は輸入港までなのに、危険負担は輸出港までなのはなぜか?9.FOBよりCIFが得か?【著者紹介】姉崎… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン