作品詳細

哀しみがあるから人生は面白い
968円
人間は好きなことをやるために生きている!人間は我慢するためではなく、楽しむために生きている!人生のゴールは死。笑ってゴールできたらそれでいい。80代と70代の著者が、老化や骨折、死に方さえも楽しもうと、貪欲に語り尽くす。二人にかかると、ボケも老化も骨折も介護も死さえも、すべてが楽しみに変換される。曰く「老化もボケも成長の過程」、「骨折は人に優しくされて嬉しい」、「介護は互いを知りあう最後の時間」、「死に方は生き方。笑ってゴールできればいい」などなど。「でも人生、そんな楽しいことばかりのはずはない」という反論が聞こえてきそう。そんな反論も一瞬で吹き飛ばす、愉快で痛快な老いの奥義です。読めば必ず元気が湧いてきます。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン