作品詳細

遊女来たりて
550円
「えっ、何だ?」大学生の大杉治郎は異変を感じた。下宿の天井板に、急に青空が映ったのだ。そして、ドサリ。日本髪の着物の女が落下してきた。なんと女は江戸末期の最高位の花魁で、ひどい旦那に絶望し橋から身投げしたところ、ここに落ちてきたという。百五十年の時空を越えて現れた花魁は懇願した。「どうか匿って下さいませ。そのお礼に…」と、治郎の股ぐらに彼女は顔を…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン