作品詳細

日本の戦争映画
950円
『暁の脱走』『独立愚連隊』から『この世界の片隅に』まで――。日本映画はいかに戦争と向き合ってきたか?元特攻隊の脚本家、学徒兵だったプロデューサー、戦地から生還した映画監督が映画に込めた、自らの戦争への想いとは?『この世界の片隅に』片渕須直監督との特別対談も収録。日本の戦争映画を広く知るために最適の一冊。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン