作品詳細

「不眠」「野菜不足」「冷え」を改善! 115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法
880円
この1冊があれば寒い季節に悩まされる風邪、インフルエンザ、さらには過食・運動不足による生活習慣病はもう怖くない!!「寝起きの常温水で胃腸を元気に!」「朝食は吉野家で焼き魚定食を」「昼ご飯のオススメはレバニラ定食」「医師も食べているリンガーハットの『野菜たっぷりちゃんぽん』」「焼肉の時はサンチュよりもキノコを注文」「“ビールに枝豆”は最強の組み合わせ」「締めのラーメンでも太らない秘訣」「夜は『京都西川の布団』で熟睡!」……名医が自ら実践する、日常生活に工夫を“ちょい足し”した新・健康法!【著者プロフィール】今津嘉宏 (いまづ よしひろ)芝大門いまづクリニック院長日本外科学会認定医、専門医、指導医/日本がん治療認定医機構認定/日本食道学会認定医/日本消化器外科学会認定医/日本消化器内視鏡学会専門医、指導医 ほか多数。病状のみでなく、その人を取り巻く環境や性格にも留意し、患者の心に寄り添う医療を実践している。「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)をはじめ、“風邪の名医”として、数多くのメディアに出演している。著書に、『仕事に効く漢方診断』(星海社)、『89.8%の病気を防ぐ上体温のすすめ -名医が実践する新・体温健康法!-』(小社刊)などがある。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン