作品詳細

これ1冊で先が見通せる!アフターコロナ消費&キャッシュレス最新勢力図
1650円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。政府も旗を振り、キャッシュレス決済社会への変革を進める日本。だが、国主導の消費者還元事業は2020年6月末で終了した。そのうえ新型コロナウイルスの感染拡大で、消費の先行きは見通しにくくなっている。一方で、キャッシュレス化をけん引してきた「QRコード決済サービス」事業者は、楽天を含む4つの携帯キャリア陣営に集約され、それぞれ強力な次の一手を打とうとしている。キャッシュレス決済は日本で本当に普及するのか。アフターコロナ消費のあり方はどうなるのか。徹底取材でキャッシュレスの最新動向を追うことで、アフターコロナの消費の行方を占う。≪目次≫●Chapter 1 キャッシュレス還元制度終了直前、どうなる今後●Chapter 2 キャッシュレスで始まった合従連衡 生き残るのはどこか●Chapter 3 1400人調査から分かった! アフターコロナの消費動向はこれだ●Chapter 4 アフターコロナ・脱現金で変わる街の風景●Chapter 5 見聞! アフターコロナ&キャッシュレスで変わる米国最前線●Chapter 6 2020年代の消費を左右するのは「スーパーアプリ」だ!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン