作品詳細

ねぇ、「いいね」欲しいなら福祉とかどう? ―価値ある人生を送りたい人の、生き方ガイド―
548円
【書籍説明】もしあなたが以下の5つの項目に一つでも該当するなら本書を読む価値があります。1、福祉に興味がある2、社会に貢献したい3、やりがいのある仕事をしたい4、どうすればいいかわからない5、はじめの一歩が踏み出せないこの本は日常生活やSNSで、福祉をきっかけに「いいね」が欲しい人に向けて書かれた本です。人のためになることをすれば、周囲から評価されます。自身の生き方においても、意味のある人生や、価値のようなものが見えてきます。必要ではあるけれども、あまり皆がやりたがらない仕事――だからこそ、そこを「エイ、ヤッ!」と本気でやる人は、当然「いいね」がもらいやすくなるって寸法です。とはいえ「福祉ってなんか大変そう…」と、不安に感じるのも事実。そんなあなたに、具体的な関わり方やアイデアを介護職である私がご紹介します。福祉業界で働かなくたって、寄付やボランティアなど関わる方法はいくらでもあります。「これなら自分にもできるかなー、これは無理だな」と、眺めるだけで大丈夫。少しでも興味を持って、好意的に見守るのだって立派な福祉の形です。本書が生き方に迷っている人や、先の見えない若者の助けになるなら本望です。【著者紹介】佐藤まちか(サトウマチカ)宮城県出身。介護福祉士、ケアマネジャー。広告制作会社を経て、介護・福祉業界へ転身。都内で介護サービス全般を提供する会社勤務。福祉系のNPO法人「アスター」にて運営スタッフも務める。… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン