作品詳細

【マイナビ文庫】くらしを彩る 日本の伝統色事典
1078円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。茜色、群青色、萌黄色、江戸紫色、珊瑚色、雪色……日本に古来から伝わる美しい伝統色。今も日々の暮らしの中で息づいている、さまざまな色の由来やお話を紹介した本です。色の職人たちが厳選した色、196色を掲載しています。デザイン、イラスト、写真、WEB制作、ファッション、塗り絵、ハンドメイド etc……色を使った表現・アイデアに役立つ、伝統色事典です。※本書は『伝統色で楽しむ日本のくらし』を改題・再編集し、文庫化したものです。<内容>1章 代表的な伝統色茜色/桃色/丹色/藍/緑青/群青/山吹/紫/藤/胡粉/漆黒2章 花が由来の伝統色紅梅/桜色/撫子/牡丹/萩/桔梗/竜胆/金木犀/女郎花/卯の花色 など3章 植物が由来の伝統色木賊色/葵緑/萌黄/若苗/亜麻色/梔子色/胡桃/小豆色/香色 など4章 生き物が由来の伝統色猩々緋/鴇色/珊瑚/海老茶/象牙/金糸雀/山鳩色/玉虫色/蜥蜴色 など5章 色の派生、絵具が由来の伝統色朱/金泥雲母赤口/岩桃/古代紫/紫金末/松葉白緑/鉛丹/黄草 など6章 そのほか由来の伝統色京緋色/弁柄色/今様色/金/玉子色/利休白茶/紺碧/半色 など

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン