作品詳細

檸檬喫茶のあやかし処方箋
檸檬喫茶のあやかし処方箋(一二三文庫)
836円
あやかしを視る力を持ち、その力のせいでいじめられた過去のある清白紅花は人と関わらないように高校生活を送っていた。 しかし、とある事件をきっかけにクラスメイトの八城千夏が祖母の営む喫茶店を訪れることに。紅花と祖母が住む、喫茶店「檸檬喫茶」には不思議な檸檬の木が生えていて……。優しくて、ちょっぴり切ない、人とあやかしとの交流の物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン