作品詳細

あやかしエロス短編集 みだら髪<新装版>
550円
「私のお口に出して」美貌の尼僧がスッポリと呑み込むと、剃った頭が内腿を擦り、岡部は悶えた。しかし…その庵は探しても、二度と現れることはなかった(「恋ひ待ち人」より)。出張の先々で、会社員岡部が舌鼓を打った淫女たち。その正体は。 ※本作品は、「みだら髪」を加筆修正した新装版です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン