作品詳細

遠縁の女
699円
五年の武者修行から帰ってみれば……。直木賞作家が贈る濃密な傑作時代小説集。寛政の世、浮世離れした武者修行から五年ぶりに帰国した男を待っていたのは、美貌の女が仕掛ける謎――。表題作ほか、二十俵二人扶持の貧しい武家一家で、後妻が生活のため機を織る「機織る武家」、新田開発を持ちかけられ当惑する三十二歳当主を描く「沼尻新田」。閉塞した武家社会を生きる人間の姿が鮮やかに立ち上がる傑作三篇。※この電子書籍は2017年4月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン