作品詳細

毎日晴天!
SF作家は担当編集者の夢を見るか? 毎日晴天!17【SS付き電子限定版】
693円
17巻まで配信中
【電子限定版】書き下ろし番外編「男の無駄は無駄である」収録。●SF作家・阿蘇芳秀(あすおうしゅう)の小説が、待望の映画化!! 盛り上がる周囲をよそに、秀の野望は相変わらず、大河(たいが)を担当に戻すこと。そんな中、秀は新旧二人の担当と、迷惑をかけた新人作家・児山(こやま)への謝罪を兼ねた忘年会に出席する。そこで秀が知ったのは、熱い愛読者でもある児山の想いと、担当たちの仕事への献身──。初めて言葉に色がつき、胸に響き始めた理解と怖さは、秀の霞んでいた視界をこじ開けて!? ※口絵・イラスト収録あり
毎日晴天!
565円
SF雑誌の編集者・帯刀大河(おびなたたいが)に、あ…
毎日晴天!
565円
保護者同士の同居によって、一緒に暮らすことになった…
毎日晴天!
586円
高校生の真弓(まゆみ)と勇太(ゆうた)は、キヨい(…
毎日晴天!
565円
SF作家の秀(しゅう)と担当編集者の大河(たいが)…
毎日晴天!
565円
「なんで僕、ハダカなの!!」 大学生の明信(あきの…
毎日晴天!
691円
恋人としてつき合い始めて一年半。最近勇太(ゆうた)…
毎日晴天!
565円
遅筆なSF作家の秀(しゅう)は、最近さらにスランプ…
毎日晴天!
586円
大学院に通う明信(あきのぶ)の恋人は、幼なじみの花…
毎日晴天!
565円
「もう書かなくてもよくなった」―遅筆なSF作家の秀…
毎日晴天!
586円
雪降る聖夜――。恋人にフラれた達也を待っていたのは…
毎日晴天!
565円
勇太(ゆうた)が今も大切に持っている、中学入学式の…
毎日晴天!
649円
大学院に通う傍ら、花屋でバイトをする明信(あきのぶ…

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

キャラ文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン