作品詳細

小倉・関門海峡殺人事件
880円
北穂高岳を登山中、シングルマザーの門島由紀恵が命を落とした。鑑識の報告で他殺と判明し、松本署の道原伝吉は捜査を開始。現場付近にいた人々への聞き込みの結果、不審な単独行の男性が浮上する。さらに由紀恵の元夫・竹川実の姿は都内の住居になく、勤め先も辞めていた。道原は二人の故郷・小倉へ。関係者の証言から、彼女の父と祖父が関門海峡近くで不可解な死を迎えていたことを知る。三世代続けての事件に関連性はあるのか!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン