作品詳細

天使の托卵
220円
二XXX年――警視庁捜査一課の警部である毬谷伊吹は、通報を受けた研究所の地下室からアルビノの女の子を発見した。彼女は両性で、伊吹が同棲している記憶喪失の青年ヒカリと、発見された経緯や容姿がそっくりだった。同期の潜入捜査官・矢追やAI娼婦イヴから得られた情報をもとに、ヒカリの真実を求める決意をした伊吹は、東京都S区のど真ん中に突如あらわれた巨大な地下神殿へと向かう。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン