作品詳細

医師も薦める子どもの運動
1485円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。体力向上、運動能力アップ、快眠快食、集中力アップ。 3~12歳の保護者必読! 医学的にも正しい子どものための運動の教科書!!子どもに楽しく運動してほしい。ケガをしにくい体になってほしい。運動能力が開花してほしい。本書は、そんな保護者に向けた「医学的にも正しい運動の教科書」。やってはいけない筋トレ、やるといい筋トレ、やってはいけないストレッチ、やるといいストレッチなど3~12歳向けの具体的方法をトップフィジカルトレーナーの著者が、写真、イラスト、図版、QRコード動画でわかりやすく解説。また、スポーツ医学の見地で医師が監修した究極の1冊です!【著者からのメッセージ】 こんにちは。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一です。本書は、子どもの健康と運動能力向上をテーマにつくりました。慶應義塾大学医学部スポーツ医学総合センターの佐藤和毅教授には整形外科医の観点で、同センターの田畑尚吾助教には内科医の観点で、本書の監修をしていただきました。 具体的に、子どもにはどんな運動が必要で、どんな運動をさせてはいけないのかを説明し、保護者と子どもが一緒に取り組める構成となっています。 是非ご一読のうえ、試されてみてください!第1章:理論としての子どもの運動第2章:子どもがやってはいけない筋トレ第3…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン