作品詳細

去り際のアーチ もう一打席!
814円
退場からが、人生だ。「普通の人はいつ会社をやめるんやろ」。二千本安打達成目前に迫ったものの、衰えを隠せないスラッガーの宇恵康彦。肩たたきを迫る球団とファンからのプレッシャーを背負い、いざ勝負の打席に臨んだが――。球界に集う愛すべき面々が見つけた、退場の後の8つの人生。書下ろし短編「笑えない男」を新たに収録。本書は、『去り際のアーチ』(徳間文庫)に書下ろし短編を加えた増補改訂版です。<目次より>・「塀際の魔術師」  お荷物になった四番打者・「スイートアンドビター」  リストラ寸前の老解説者・「カラスのさえずり」  四十路のウグイス嬢・「永遠のジュニア」  気弱な二代目オーナー・「トモ、任せたぞ!」  中間管理職コーチ ・「旅立ちのフダ」  半人前のダフ屋・「笑えない男」 人望のない学生キャプテン ・「人生退場劇場」  四角四面な堅物審判

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン