作品詳細

歩くだけでウイルス感染に勝てる!
1188円
歩行によって、新型コロナ、インフル、ウイルス感染症を予防、克服する!歩くことがウイルスに最も効果がある!累計15万部 長尾和宏氏の歩くシリーズ第5弾。〇ウイルス対策は予防で決まる1  そもそもウイルスってなに? 生物ではなく物質、細菌との違い、人間よりずっと先輩2  人類の歴史はウイルスとの闘い 天然痘とコレラ、歴史は繰り返す。隔離政策が奏功。移動の制限の有効性は歴史が証明3  新型インフルとSARSを振り返る 経験が活かせていない。縦割り行政、致死率が高い病原体には個人レベルでの防衛しかない4  新型コロナ騒動の教訓を活かす クルーズ船、院内感染、介護施設内感染、縦割り行政、感染研(日本はCDCが無い)5  なぜライブハウスや屋形船なのか 濃厚接触、接触感染と飛沫感染、空気感染は不明だが密閉空間6  閉じ込めれば病気になる 高齢者には入院関連機能障害、認知症の悪化7  「自粛」や「隔離」は高度のストレス 自粛疲れが病気を造る8  医療機関でウイルスをもらわないためには 病院ほど危険なところはない、安易に病院に踏み入れない、マスクと手洗い9  都市生活が最大リスク ―距離感が大切― 都市生活では距離感の問題が不可避10 マスクやワクチンの前にやるべき予防法がある アルコール消毒は有効だけど限界がある、ワクチンも治療薬もない〇 歩行習慣でウイルスを寄せつけない11 歩くだけでウイルスに確実に強くなる 結局、抵抗力、免疫能しかない12 ウイルスは紫外線にとても弱…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン