作品詳細

タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム
1760円
中東に第2のシリコンバレーがあった。なぜイスラエルではイノベーションが起き続けるのか。国防軍のエリート組織「タルピオット」、注目の起業家への取材などからその秘訣を探る!アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック、サムスン電子・・・・・・。現在では300社以上のグローバル企業がイスラエルに研究開発拠点を設置している。日本企業の動きも目立つようになってきた。2014年には楽天が、スマートフォン向け無料通話サービスのバイバー・メディアを買収、2016年にはソニーが半導体メーカーのアルティアを買収した。注目を集めるイスラエルのイノベーションを生むための秘密は国防軍にあった。本書の監修を担当したTomer Shussman氏はタルピオット・プログラムの元インストラクター。国防軍のなかでも精鋭部隊と名高い「タルピオット」で行われている、イノベーションをうむための秘密を日本で初公開する

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン