作品詳細

花とお菓子 季節を愛でる、とっておきのティータイムアイディア28 料理の本棚
2200円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。季節の花とお菓子を楽しむための初めてのスタイリングブック。お茶の時間が、さらにおいしく美しく。インスタフォロワー数25万超! 花々の息づかいまで聞こえてきそうなやさしいスタイリングと、花とともに楽しむ手作りのお菓子の写真を、美しい世界観で紹介するフラワースタイリストの増田由希子さん。増田さんのお茶の時間に、「花とお菓子」はなくてはならないアイテムです。本書では、お家のテーブルでそれらを愛でるためのアイディアとスイーツレシピを、早春から晩冬まで1年を通じて28パターンご紹介します。花屋で買う花、庭先で摘んだ花、季節のうつろいを伝える花たちは、“旬を”閉じ込めた手作りのスイーツとの相性もぴったり。いつものお茶の時間に、一輪から、コップでカジュアルにいけるのでも構いません、お菓子とともに花をそっと添えてみてください。「花とお菓子」2つの愛おしいアイテムを通して、1人で和んだり、家族と過ごしたり、友達と楽しんだり......、心からリラックスして満たされる時間がきっと訪れます。おわりに より:苺の季節にはタルトやロールケーキを作り、モクレンや桜をいけます。庭のマルバの木が色づく秋には、大好きなりんごのお菓子を焼いて紅葉と一緒に楽しみます。こんなふうに、それぞれの季節の花とお菓子作りをこれまでずっと楽しんできました。きっとこの先もそのように暮らしていくのだと思います。本書を読まれた方々に、私の花とお菓子を通して、季節を感じる暮らしの楽しさが届きますように。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン