作品詳細

横歩取り▲5八玉&▲6八玉戦法
1524円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。みなさんは後手から横歩取りを誘われたときに、どうしていますか。青野流や勇気流で攻めを狙うもよし、1歩得で満足して相手の攻めを待つもよし、もちろんどれも有力です。でも、それらの作戦は定跡化が進んでいて、覚えるのが大変です。しかも「横歩をどうぞ」と誘ってくる以上、相手は経験豊富なことが予想されます。そこで本書では「もともと空中戦は苦手」と告白する大平武洋六段が「自分のペースに引き込む」ことを狙いに、▲3四飛と横歩を取る手に代えて、▲5八玉や▲6八玉などの玉移動、さらに▲2六飛や▲2八飛などの飛車引きなど、横歩を取らない有力な作戦を紹介しました。これらはマイナーではありますが、どれもプロの公式戦でも通用する立派な一手。決してハメ手ではありません。しかも相手の応対によっては鮮やかな攻めが決まることもあって、とても面白く戦える作戦です。本書を読んで、相手の狙いに肩透かしを食わせ、楽しい空中戦を味わっていただければと思います。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン