作品詳細

〈銀の鰊亭(にしんてい)〉の御挨拶
1540円
港町を見下ろす高台にある〈銀の鰊亭〉。一年前の火事で当主とその妻は焼死。二人を助けようとして燃え盛る炎に飛び込んだ娘の文は怪我を負い、記憶を失った。ところが、その火事の現場には身元不明の焼死体もあった――。あの火事は〈事故〉なのか〈事件〉なのか? 文の甥・光は刑事の磯貝とその真相を追うことになるのだが……。「東京バンドワゴン」シリーズで人気を博す著者が贈る、北の港町が舞台の青春ミステリー!!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン