作品詳細

902円
開拓期の北海道。
命が軽んじられる場所で、生き抜こうとする者たちがいた。

騙されてタコ部屋に送られ、過酷な労働を強いられる男。
貧困にあえぎ、子のため身を売る女――。
旅でこの地を訪れた現代の就活生・上原沙矢は、
彼らの人生に触れ、己の道しるべを見いだす。

時代を超え、生きる意味を問う傑作!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン