作品詳細

餃子のおんがえし
1650円
食エッセイ界の遅咲きの新星、じろまるいずみの初エッセイ集。チャーハンにステキなサムシングを入れてしまう母親グラタンが好きな吸血鬼……ごはんにまつわるウソみたいなホントの話の数々。笑えるのになぜかレシピまでついている異色の料理エッセイ!自ら居酒屋を切り盛りし、飲ん兵衛の舌を肥やしてきた著者が書く、思い出と紐付いた濃厚な食の記憶を軽妙に描いたエッセイは、これまでの「食エッセイスト」とは一味違う、骨太の読み応え。笑える料理エッセイになぜかすべてレシピがついているという形式が特徴的。noteで書かれたものに大幅に書き下ろしを加え、これまで書いてこなかった生い立ちに触れたエッセイも。一方、そのレシピは実用的でありながら、読み物としての強さもあるテキストが魅力。なぜか読むと「できる」気がしてくる、読むだけで自信を持たせてくれるレシピエッセイ。〈漫画家・渡辺ペコさんとの対談「私たちが『ごはん』を描いてしまう理由」を収録〉

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン