作品詳細

フーちゃん三部作
P+D BOOKS 鉛筆印のトレーナー
660円
2巻まで配信中
古き良き時代の家族を描く庄野潤三の世界。 神奈川県生田の高台にある「山の上の家」を舞台に、庄野家の穏やかな日常を描く日記文学的な長編小説。 幼稚園に通う孫(次男の娘)・フーちゃんの成長を中心にしながら、「山の下」に暮らす長男と次男の家族、そして足柄に住む長女の家族との濃厚な交わりを丹念に描く。 三世代が集う大家族の賑々しさ、季節の風物を届けてくれるご近所さんとの交流など、「古き良き時代」を感じさせてくれる佳作。 『エイヴォン記』に続く「フーちゃん三部作」の第2弾。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン