作品詳細

清楚なあの娘は、隠れビッチ ~いつでもどこでも欲情SEX~ アドベンチャーゲームブック
1375円
社会人と呼ばれるようになって2週間が経つ。毎朝の電車通勤にも少しは慣れてきた、そんなある日……。今時珍しいくらい清純そうな美少女と、偶然にもドア際で隣り合い密着状態。ドキドキしてもじもじして、股間は元気な状態に!しかも、この子は俺を見ている。こっちを見ている。その視線は、俺の股間あたりに……。このままじゃ、痴漢か何かだと間違われる!と、股間にテントを張りながらうろたえていた時だった。「ふふっ……ねえ、お兄さん、ったら……」彼女が小さく笑い声を立てる。さっきまでの可愛らしく清楚な彼女とはまったく違う、誘うような淫靡な笑み。夢にまで見た憧れの美少女との会話……だが、思っていたのと何かが違う。「じっとしてて……くすっ……心配しないでね」そう言うと、彼女の手が俺の股間に伸びてきて……。※注意この書籍は、文中に現れる選択肢をタップごとにストーリーが変化する「アドベンチャーゲームブック」を含んでいます。選択肢をタップせずにページをめくると表示される警告文を無視して進みますと、現在、読んでいるストーリーの文脈とは、関係ない文章が表示されますので、ご注意下さい。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン