作品詳細

小説 ぬけがら
550円
「いってきます」 そう言ってあの子はこの町を飛び立っていった。こんなにも美しい“ぬけがら”だけを残して。恋愛小説アンソロジー『最低な出会い、最高の恋』で小説デビューした声優・夏川椎菜が、自身の写真集『ぬけがら』をモチーフに書き下ろす、切なくて爽やかなとびきりの青春小説!この作品は、読みたい物語がある! 物語投稿サイト『monogatary.com』(モノガタリードットコム)がお届けする電子オリジナル作品です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン