作品詳細

隣のキミであたまがいっぱい。
隣のキミであたまがいっぱい。【電子特典付き】
682円
同じクラスになった如月は、『他人の思考が読めてしまう』らしい。この『読めてしまう』と『読める』の差は大きく、自分の意思にかかわらず常に他人の考えていることが聞こえてくるのには、彼女もうんざりしているという。まあだからといって同情はするが、俺に出来ることなんてない。そう思っていたんだが……。どうやら俺の隣にいると、彼女の力は俺だけに限定されて、静かで落ち着くらしい。だからって、距離感おかしくないか!?いやべつに、俺は美少女がそばにいるからって、ドキドキなんかしていないから!!――そう、今日もまた俺は彼女に思考を読まれている。【電子限定!書き下ろし特典つき】

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン