作品詳細

わたしを変えた百冊の本
770円
激辛評論家誕生の「秘密」がここにある! ーー生涯の師と仰ぐ久野収と『現代日本の思想』で出会い、『斜陽』の太宰治に人間のプライドを考えさせられ、『聞書アラカン一代』で嵐寛寿郎の心意気に共鳴する――。博覧強記にして反骨精神の塊のような「激辛評論家」はどのようにして生まれたのか? その読書遍歴を振り返るエッセイに、名著がズラリと並ぶ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン