作品詳細

北岳山小屋物語
1232円
山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地!人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K‐9」シリーズの主な舞台となる北岳。取材のために何度も登っている北岳の1年間を、作家樋口明雄初のノンフィクションとして山小屋視点で描く。山岳雑誌『山と溪谷』に好評連載された「北岳山小屋物語」の単行本化。北岳周辺にある5軒の山小屋(白根御池小屋、広河原山荘、北岳山荘、北岳肩の小屋、両俣小屋)の日々が小屋番のインタビューを通じて描かれる。小屋開け、山岳遭難救助、山小屋生活の日常、小屋番の素顔、それぞれの小屋のこだわりなど、宿泊・通過するだけではわからない、山小屋の裏側。■著者紹介樋口 明雄(ヒグチ アキオ)1960年生まれ。作家。2008年『約束の地』(光文社)で、第27回日本冒険小説協会大賞および第12回大藪春彦賞を受賞。13年『ミッドナイト・ラン!』で第2回エキナカ書店大賞を受賞。山岳小説の著作に『狼は瞑らない』など多数。「南アルプス山岳救助隊K‐9」シリーズに『天空の犬』、『ハルカの空』、『ブロッケンの悪魔』、『炎の岳』、『白い標的』、『レスキュードッグ・ストーリーズ』、『クリムゾンの疾走』、『逃亡山脈』がある。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン