作品詳細

掟上今日子の遺言書(文庫版)
726円
冤罪体質の隠館厄介は、ビルの屋上から転落した女子中学生に
直撃され生死の境をさまようも、またも犯人扱い。

事件現場には、ある漫画が自殺の理由だと記す遺書が。

漫画雑誌編集長の紺藤の依頼で、最速の探偵・掟上今日子が、
遺書の「違和感」の正体に迫る。

厄介登場で恋の行方も気になる「忘却探偵シリーズ」第4巻!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン