作品詳細

志ん生的、文楽的
990円
ご用とお急ぎの方、だまされたと思ってページをめくってごらん。損はさせない。八代目文楽の語りの向こうに江戸の崩壊を見、五代目志ん生の噺の彼方に黄塵万丈の大陸風景を幻視する、平岡正明の落語論は、躍動(グルーヴ)し、疾走する。そのスピードにただ身を任せ、リズムに酔え! ーーこんな本が読めるなんて、嬉しいねぇ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン