作品詳細

時計館の殺人<新装改訂版> 上下合本版
1320円
鎌倉の外れに建つ謎の館、時計館。角島(つのじま)・十角館の惨劇を知る江南孝明(かわみなみたかあき)は、オカルト雑誌の“取材班“の一員としてこの館を訪れる。館に棲むという少女の亡霊と接触した交霊会の夜、忽然と姿を消す美貌の霊能者。閉ざされた館内ではそして、恐るべき殺人劇の幕が上がる! 不朽の名作、満を持しての新装改訂版。


「針のない時計塔」は何を語る? 百八個の時計が恐怖を刻むシリーズ代表作!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン