作品詳細

天下を駆ける
天下を駆ける 幕府転覆危機
682円
2巻まで配信中
「朝廷と幕府の名を利用する悪は成敗してくれる!」――高らかに響き渡る声の主は、家斉から闇高家に任ぜられた一色彪馬であった。彪馬は将軍に、元々名門である一色家を再興し、朝廷に官位をもらった上で、江戸と京に巣食う奸計を潰して欲しいと懇願されていたのである。 江戸に戻った彪馬はすぐさま、謎の刺客の襲撃を受ける。いま彼の命を狙うと思われるのは三者。朝廷の反幕府勢力、白河藩主の松平定信、尾張藩主の徳川宗睦であった。そして、徐々に明るみになる黒幕の正体……。しかも彪馬のみならず、じつは驚くべき人物もその標的になっていたのであった! 徳川家の泰平、庶民の安寧を守るため、はばきに葵と裏菊紋が入った短刀を手に、最強の闇高家が真の悪を斬る――!!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン